雨の日のゆううつと「思考の癖」

Photo by Rhendi Rukmana on Unsplash

みなさん、梅雨ですよ〜!え?言われなくてもわかってる?

皆さんは、雨の日、好きですか。

私は嫌いではないのですが、低気圧の影響を受けてよく頭痛が起こったり

予定通りに洗濯物が乾かないなど、どうしても少しリズムが崩れてしまうなあというのは、感じています。

こういうのってどうしようもない部分もありますので、「まあ、仕方ないかー」と思いながらずっと今までは過ごしていました。

でも最近はちょっと違います😊


雨の日も晴れの日も関係ないのかもしれませんが、

「気分が上がらない時ほど最高の空間を作る」ということを意識してみるようになったんですね。

例えば私は音楽好きで、花も好きで、文房具も好きです。なので、仕事をする空間だけは好きなものに囲まれて、自分の心が

それだけでも少し満たされてモチベーションが上がるような工夫を、ズボラながらやったりしています。

「お母さん」の自分と「バリバリ仕事する女性」の私は、今全くの別人になりつつあります。

それが自分のスイッチになって生活にメリハリができるのかもしれません。

「形から入ってもいいのよ。いつも最高の自分だと思える空間を作り、自分なんて、と思わないこと。

自分には価値があると思うこと。そして自分を大事にしてから、人のことを考えること。

外見だけではなく、内側から滲み出る思考の美しさを大切にすること。」

これはsfrの代表がよく言っている言葉です。

思考のくせは、繰り返すうちに直っていくもの。

何度も意識していれば、最初の「雨」というキーワードから連想するイメージが変わっていくのではないかな?と思っています。



雨に濡れた紫陽花の美しさに気づいたり、子どもの集団登校の列は鮮やかな傘が並んで、まるでたくさんの

「はらぺこあおむし」が動いているみたいに見えます。⛱



大事な予定が潰れてしまう「雨」は憂鬱でも、

大切な人と二人で一つの傘に入って帰ることができる雨なら、好きになれるように。

そんな楽しい「雨の日」の記憶を、作って行けたらいいですね。(森花)


↓今日のトク配は「電話がかけられない?若者事情」
出生率から話がどんどん展開していきます。是非ご覧くださいね!



↓〈保育力レベルアップ研修会〉心を守る技術
7月25日(日)14:00〜15:30  まだまだ申し込み可能です!お待ちしています♬

Follow me!

前の記事

不眠への根拠ある対処法