不眠への根拠ある対処法

皆さんは、いつも何時ごろ寝ていますか❓

寝つきはいい方ですか❓

私は、ベッドに入ったらコテっと寝る方なので、寝付けないということは滅多にないのですが
心配事がある時だけは、どんなに疲れていても、頭が冴えて目がギンギン✨になります❣️



考えが止まらずフル回転になり

「ああなったら」

「こうなって」

「だからこうするべきで」

なあんて勝手に思考し続けちゃうからなんです。
でもこれって大事だなと思うんですよね❣️


「え❓寝付けないことが…❓」と思われますよね。
はい。大事なんです❣️
つまり、寝付けないことが大事というより、ちゃんと内省できているってことが、大事だと思っているんです☺️

あまり深く考えない時は、多分、すぐに寝付けるはず。
私も能天気に「毎日充実!万歳!」と思っている時に、寝付けない、なんてことはありませんから❣️

でも、深く深く考える必要のある時は、頭が冴え渡る✨
不安感の一方で、脳のネットワークが、グングン伸びている感じがするんですよ〜♪
そんな時は「どうしよう…寝れない」とは思わないで、心のどこかで

「そうだ❗️行けー❗️」

「必ずいい方法が見つかる❗️」と叫んでいる(笑)

つまり、考える力(思考力)は、外からの刺激や情報に振り回されずに、自分の中でじっくり向き合うことで、深まっていくと思うんです。
だから大事なことなんです。はい。

問題は、せっかく思考力を深めようとしているのに、外の刺激(多くはスマホやPC)で、余計目をギンギン✨にさせて不安を紛らわせようとしているんだけど、心の中はソワソワが止まらなくて、結局、思考の邪魔をしちゃうことなんです。

多分、これだと今晩も、明日の晩も、寝付けないかも…。
…そう❗️悪循環てやつです。

それよりも、もっといい方法があります。
思考力を鍛えて、悪循環に陥らない方法。
それは”深呼吸”と”なぜなぜ問答”。
まず”深呼吸”からご説明しましょうね。

私のおすすめ深呼吸はカウント式。

①頭の中で3秒数えながら、思いっきり深く息を吸い込みます。

②次に3秒数えながら息を止めます。

③次に13秒数えながら全部息を吐き出す。

これを何度も繰り返します。そうだなあ〜最低でも5回以上。

次に”なぜなぜ問答”です。これは自分に問いかけてください。

「今どんな気分?」

「う…ん、不安が襲っている」

「なるほど、どれはなぜ?」

「う…ん、心配事があるから」

「なるほど、それはどんなこと?」という具合に。
この問答を、必ず10回まで深める。
1つのテーマに10回”なぜ?”と問いかけて、答えを探すんです。

そして、最後に必ず

「そうなるとは、まだ決まってないよ❗️」

「勝手に自分で”大変だ思考”にハマっているだけだよ❗️」

「心から願う方向に必ず向かうから大丈夫だよ❗️」

「今力をつけるために試されているんだよ❗️」と自分を励ますのです。

どうしてもスマホを見たいのなら、この2つをやってから見るのと、やらないで見るのとでは大違い。

結局のところ「不安」が悪さをするんです。
で、不安は決して悪いものじゃないってこと。
怖がらなくていいんです❣️
不安は、自分に力をつけてくれる、大きな味方なんです。
ただし、取り扱いには注意が必要なんです。
不安の正体を確認もしないで、追い払っているつもりが、自分でよくない罠に、ハマりにいっているようなもの。



睡眠に関することは知ってて損はありません❣️
もう、た〜くさん、お伝えしたいことがありますので、時々触れるようにしますので、楽しみにしていてください☺️(鶯)


↓「寝しなのスマホは要注意!」スマホが要注意⁉︎皆さんは大丈夫ですか?是非ご覧ください!!



↓〈保育力レベルアップ研修〉「保護者対応の技術」
エビデンスに基づいた保護者支援をお伝えします。ご参加をお待ちしています♬

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です